Amazonギフト券チャージで最大2.5%ポイントGet !

【2022年】デスクツアー|シンプルで機能性のある”心地よい環境”を実現

こんにちは、 トモ(@tomo_web_jp)です。

リモートワークで2年が経ちました。

その間に多くのガジェット・機器を揃えシンプルでカッコイイ機能的なデスクを作ることができました。

バリバリ働くリモートワーカーの本気のデスクを紹介します。

本記事のテーマ

リモートワーカーのデスクを紹介するデスクツアーです

読者へのメッセージ

皆さんはどんな机で仕事をしていますか?

私は、これまで自分の書斎にあこがれていましたが、このリモートワークをきっかけにアップデートをしました。

読者の皆様の参考になると幸いです。

それでは、行ってみましょう!

目次

私のデスクコンセプト

現状と課題

リモートワークで早2年、自分の作業スペースを構築していった結果、すっかりデスク環境づくりにハマってしまいました。

特に、”集中力”を継続し効率的に作業するにはどうしたらいいかを考えていったところ今のデスク環境にたどり着きました。

課題は2つ
・集中を阻害する”ノイズ”を減らす
・運動不足を解消する

私は、仕事にブログに多い日で1日10時間近くデスクの前にいます。

継続して10時間集中し続けることは不可能ですし、その間ずっと座りっぱなしは運動不足になり健康にも影響が心配です。

そのため、理想のデスク環境を作ることを決意しました。

理想のデスク環境

私が求める理想のデスク環境の特性はこの2つです。

・シンプルであること
・機能的であること

シンプルというのはデザイン的なカッコよさです。ゴテゴテしたデザインよりは、シンプルなデザインが好きですね。

併せて、機能的であることは重要です。見た目を重視し、必要な機能が入っていないのでは本末転倒なので、

シンプルで機能性のあるデスク環境=自分が心地よく感じる理想の環境と考えます。

私のこだわり

さらに、私のこだわりを紹介します。

・ブランドは統一する
・多少高くても価値で選ぶ

これまで生きてきて、この2つを妥協したものは間違いなく飽きて、嫌になります。

そうすると、違うモノのことを絶えず考えて頭がロックされたり、買い替えコストが発生したりで結局リソースの無駄遣いをしてしまうんですよね。

今回デスク環境構築をするにあたって、ブランドをできるだけ統一し、多少高くても必要な価値をベースに選んでいます。

私のデスク・ガジェットの紹介

それでは、早速私のデスク環境を紹介したいと思います。

私のデスク環境

これから紹介するのは以下のアイテムです。

・Flexi Spot E7
・Kanademono
・Aeron Chair
・Mac Book Pro
・Dell U4021QW
・CBS Flo Black
・Magic Mouse
・Magic Track Pad
・Magic Keyboard
・elgato StreamDeck XL
・elgato Wave 3
・BenQ Screen Bar Plus

昇降式デスク

FlexiSpotE7

始めに紹介するのは、昇降式デスクの”Flexi Spot E7″です。

天板は、”Kanademono”というブランドのホワイトアッシュをチョイスしています。

kanademonoのホワイトアッシュ天板(160cm×57cm)
昇降式デスクFlexi Spot E7

FlexiSpotを組み立てるには電動ドライバーが必要です。電動ドライバーについてはオススメがあるのでこちらもチェックしてみてください。

チェア

AeronChair

デスクに対し、選んだチェアは、”ハーマンミラー アーロンチェア リマスタード”です。

ピンと張った座面のメッシュが気持ちよく、パリッとした気持ちになるんですよね。

1日中使うものだから、一番いいイスを選びたくてアーロンチェアを選択しています。

メインマシン

MacbookPro

普段使っているメインマシンは、仕事用にMac Book Proです。2019年 13インチを使っています。

10年前位からMacをメインで使い始めて、今では本業の仕事でもプライベートでもMacBookを使っています。

先日、プライベート用に2022年3月にMacBookPro14インチを購入しました。

ワイドモニター

DELLU4021QW

私のデスクの主役”Dell デジタルハイエンドシリーズ U4021QW”を紹介します。

ディスプレイにこだわる人はご存じの、40インチのワイド局面モニタ-ですね。

これを購入する前は27インチのディスプレイを使っていたのですが、1年毎日使う中で正直、狭く感じてきたんですよね。

今、選択できるディスプレイの中で5K2Kという最もきれいなディスプレイの1つです。

毎日使うディスプレイだから値段度外視で選びました。

モニターアーム

CBS Flo Balck

CBSは、ハーマンミラーのグループ会社で、 CBS Flo Balck はそのモニターアームになります。

これは、アーロンチェアを購入した時に、バンドルキャンペーンで付属してきたアームです。

黒の質感がめちゃくちゃいいんですよね。

これを使うことで、ディスプレイの下のスペースを有効活用できるので大活躍の1本です。

キーボード・マウス

MagicMouse

Apple Magic Keyboard
Apple Magic Touch Pad
Apple Magic Mouse

拡張プログラマブルキーボード

Stream Deck XLは、Macを効率良く運用するための欠かせないアイテムです。

ブログ・動画作成・本業の仕事にフル活用しています。

こちらの記事で詳しくまとめています。

マイク・オーディオ

ElgatoWave3

Elgato Wave3

created by Rinker
CORSAIR
¥23,927 (2022/06/29 13:27:40時点 Amazon調べ-詳細)

デスクライト

BenQScreenBarPlus

BenQ Screen Bar Plus

心地よさは生産性を上げ、充実した気分にさせる

いかがでしたでしょうか。

大好きなものに囲まれて仕事すると、とても心地いいですし、余計なノイズを減らすことで効率化できると断言します。

自分至上、一番満足度が高い環境になっています。

皆様の参考になればうれしいです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる