このブログはSWELLを使っています。>>公式サイトはこちら

ピークデザインエブリデイスリング 6L|α7Ⅳ×2470GM2がすっぽり持ち歩けるカメラバッグ

ピークデザインスリング

こんにちは、 トモ(@tomo_web_jp)です。

α7Ⅳの持ち歩きについて【結論】が出ました。

本記事のテーマ

今回は、私が愛用しているα7Ⅳ×Sony FE 24-70mm F2.8 GM2をレンズをつけたまま持ち歩けるバッグを紹介♪

読者へのメッセージ

・α7Ⅳと2470GM2をもっと気軽に持ち歩きたい。
・レンズをつけたままさっと取り出してさっと撮影したい。
・かっこいいデザインがいい

そんな悩みの結論がでました。ピークデザインのエブリデイスリング6Lです。

それでは行ってみましょう!

目次

結論:ピークデザインのエブリデイスリング6L

悩み:α7Ⅳに2470GM2をつけたままで持ち歩きたい

α7Ⅳに2470GM2をつけたままで持ち歩きたい。そんな悩みを抱えていました。

2470GM2は縦に119.9mmもあるのでカメラにつけるとそれなりに長いシステムになるんですよね。

ピークデザインのエブリデイスリング6Lなら2470GM2がすっぽり入る

先に結論を言うと、α7Ⅳに2470GM2をつけたままで「縦に」すっぽり入ります。

PeaksDesginEverydaySling6Lv214
α7Ⅳと2470GM2を装着したままですっぽり入る

写真をみてください。レンズをつけたまま縦に入れています。

横から見るとこれくらいの余裕があります。

PeaksDesginEverydaySling6Lv217
横から見ても余裕あり

ピークデザインのエブリデイスリング6Lの基本スペック

ピークデザインのエブリデイスリング6L

ピークデザインのエブリデイスリング6Lの基本スペック

項目基本スペック
型番BEDS-6-BK-2
ブランドピークデザイン
素材ナイロン
サイズ23.62 x 11.94 x 35.05 cm
重さ697 g
値段19,000円
付属品中仕切り × 2
ショートエクスターナルストラップ × 2
ピークデザインエブリデイスリング6Lの基本スペック

ピークデザインのエブリデイスリング6Lのオススメ度

Amazonレビューでも高い評価を受けています。

もちろん私は★5つです。

ピークデザインのエブリデイスリングは全3種類

ピークデザインのスリングバックは3種類のサイズが選べます。

今回α7Ⅳ×2470GM2を愛用している私が、オススメしているのは6Lですがそれよりも小さな3Lや、より大容量の10Lがあります。

ピークデザインのエブリデイスリングは3L/6L/10Lの全3種類

ピークデザインエブリデイスリング 3L

ピークデザインエブリデイスリング 6L

ピークデザインエブリデイスリング 10L

3Lにはα7Ⅳ×2470GM2は入らない、10Lはモノとして少し大きいかな

縦に入ると取り出しやすいのがいい

なぜ6Lをおすすめするかというと、サイズのちょうど良さです。

日常使いで気軽に持っていくには、10Lは少し大きいし、3Lだとα7Ⅳ×2470GM2を縦に入れることができません。カメラだけでパンパンになってしまい、ケータイや財布、鍵を考えるともう1つバッグを持つことになります。

その意味で6Lが最適だと思っています。

ピークデザインのエブリデイスリング6Lと一緒に使いたいもの

ピークデザインのエブリデイスリングをつかうのであれば、リストストラップを使うと安全に取り出しができます。

ピークデザイン カフ リストストラップ

ピークデザイン カフ リストストラップ

私がお勧めするのは、リストストラップです。

同じピークデザインのCF-BL-3カフ リストストラップがちょうどいいです。

無駄のないデザインと、値段が手頃なのがうれしいです。

関連記事

Sonyα7Ⅳやレンズについてはこちらの記事でも買いています。

興味があればこちらも見てみてください!

2470GM2 購入レビュー|標準域の最強レンズ

SONY α7Ⅳの購入レビュー|動画も写真もフルサイズ初心者に最適

まとめ

この写真はカメラが大きく見えますが、大丈夫、入ります!

いかがでしたか。

私もカメラバッグを色々探したんですが、今はこのバッグがベストです。

沖縄旅行や、御殿場旅行で大活躍してくれました。

お勧めです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次