このブログはSWELLを使っています。>>公式サイトはこちら

【プレゼント】パパの真似をしたいキッズへ送る、初めてのカメラ”ピントキッズ”

こんにちは、 トモ(@tomo_web_jp)です。

今回は、α7Ⅳを愛用する私の真似をしたいキッズに送る、初めてのカメラ”ピントキッズ”を紹介します。

本記事のテーマ

“ピントキッズ”を紹介!

読者へのメッセージ

キッズって、大人の真似したがりますよね。

私はα7Ⅳを愛用しているのですが、先日キッズから「私もカメラが欲しい」と言われました。

キッズの初めてのカメラとしyて”ピントキッズ”を購入したのでレビューしたいと思います。

それでは行ってみましょう!

今回紹介するのは”ピントキッズ”です。類似品も多いようなので選ぶ時はご注意ください。

目次

キッズへの誕生日プレゼントに最適”ピントキッズ”|3歳~5歳

ピントキッズ”ベビーいちご”

今回紹介するのは、”ピントキッズ”です。

ネコトイカメラで選んでいるのは”ベビーいちご”という薄いピンク色です。

「誕生日プレゼント何が欲しいのー?」と聞いたところ、「私のカメラが欲しい」と。

Amazonで調べて、デザインを見せたら一目惚れ。

「わたしこれがイイー♪」

ということで、ダンスを披露してもらいました笑

カメラを趣味とするパパとしては嬉しい限りですね。

そんなキッズカメラについて書きたいと思います。

“ピントキッズ”の基本スペック

ここでは、ピントキッズの基本スペックについて紹介します。

“ピントキッズ”の基本スペック

ピントキッズ(ベビーいちご)
項目説明
サイズ9.5×6.5×5.2cm
重量120g
材質環境に優しいシリコンほか
電源USB充電、バッテリー内蔵
充電時間2-3時間
付属品本体
32GB SDカード
USBケーブル
専用ストラップ
取扱説明書
“ピントキッズ”の基本スペック

サイズがめちゃくちゃ小さくて軽いことと、32GBのSDカードがもともと付属されているのが嬉しいですね。

届いたらすぐに使えました。

充電時間も2-3時間なので、準備も簡単です。

“ピントキッズ”の選べるカラーは5種類

今回私が購入したのは、ベビーいちごです。2種類あるピンクのうち薄い方をチョイスしました。

PINK・BLUE・GREEN・CAFE AU LAIT・BABY PINK(べびーいちご)の5種類です。

“ピントキッズ”のカメラとしての撮影性能

項目説明
画素数1200万画素
写真解像度4608×3456
ビデオ解像度1920×1080
ズーム3倍デジタルズーム
スクリーン2.0インチIPSカラースクリーン
ファインダー無し
メモリー32GB SDカード
“ピントキッズ”のカメラ撮影性能

正直画質が綺麗とは言えませんが、子供が使うには十分です。

古いガラケーのカメラよりは全然綺麗に映ります。

動くものを撮影するのは難しいですが、しっかりとまってあげれば全然綺麗に撮れます。

“ピントキッズ”のおすすめポイント紹介

“ピントキッズ”のパッケージが可愛い

これだけでテンション爆上げです。

キッズのちいさい手にも馴染むサイズと軽さ

初めて持った感想は、”小さッ”。二言目には”軽っ”って発してしまうくらい小さいです。

この取り回しの良さが、キッズにはうれしいスペックの1つです。

ボタン少なめですぐ撮影できるシンプル&キュートなデザイン

ピントキッズ(ベビーいちご)

ボタン少なくて操作が簡単なのがいいですね。

ケースが柔らかく、ぶつけても安心なシリコン素材

柔らかいシリコン素材

“ピントキッズ”で自撮りができる

除くところファインダーに見えますが、内向きのレンズになっています。

モニターをみながら自撮り撮影ができます。キッズは器用に操作を覚え結構な頻度で使って楽しんでました。

“ピントキッズ”ではズーム撮影ができる

ズーム撮影ができます。

が、うちのキッズは、そんなことを理解していないのでおそらく使わない機能でしょう。

近くで撮影したければ寄ればいい。シンプルな話です。

“ピントキッズ”には、撮影フレームが20種類以上用意されている

カメラモードで、上下のボタンで切り替え可能

撮影フレームや色を白黒などに変えたりする楽しい機能が20種類以上あります。

“ピントキッズ”購入時の注意点

“ピントキッズ”はタッチパネルではない

タッチできそうなアイコンが並びますが、タッチパネルではないです。
けど、キッズはこの手のおもちゃの操作をすぐにキャッチアップします。恐るべし。

“ピントキッズ”には5つのゲームが内蔵

・ブロック崩し
・CRYSTSL BRAST
・DANGER BRIDGE
・TETRIS(テトリス)
・SNOWBALL

ファミコンを移植したかのようなゲームがついています。

ブロック崩しやテトリスはわかりますが、それ以外のゲームは私は初見です。

これはメリットでもあり、デメリットでもあるのですがゲームから子供を遠ざけたい親御さんは注意が必要ですね。

画質に過度な期待は禁物

画質は昔のガラケーでの写真のようです。

IphoneやIpadに慣れてしまっている子供にとっては少し歯痒いかもしれません。

よくある質問

Q ピントキッズはシャッター音消せないの?→消せました

Amazonレビューで「”ピントキッズ”は、シャッター音が消せないと書いてありましたが、設定でボリューム(音量、0~7まで設定可能)を下げることで私の場合はシャッター音を消すことができました。

まとめ

いかがでしたか?

はじめてのカメラデビューにぜひチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次