このブログはSWELLを使っています。>>公式サイトはこちら

Sonyα7Ⅳを持ち歩くためのアイテム6種を紹介|ミラーレスってどうやって持ち歩けばイイの?

mochiaruki

こんにちは、 トモ(@tomo_web_jp)です。

α7Ⅳの持ち歩きをどうしよっか。カッコよく、かさばらず、安全に持ち歩きたい。

そんな気持ちを叶えるアイテムを探してみました。

本記事のテーマ

今回は、私が愛用しているα7Ⅳを”持ち歩くアイテム”をまとめます。

読者へのメッセージ

私の今の夢の1つは、「フォトグラファー・ビデオグラファーになる」です。

そのためにはα7Ⅳを毎日持ち歩きたいと思っています。

この記事では、そんな私のα7Ⅳを持ち歩くためのアイテムをまとめます。

それでは行ってみましょう!

\α7Ⅳをさらに詳しく知りたい人はα7Ⅳパーフェクト撮影ブックがおすすめ!/

created by Rinker
技術評論社
¥2,420 (2022/11/27 17:43:55時点 Amazon調べ-詳細)
目次

[ニーズ]α7Ⅳ+2470GMⅡを気軽に持ち歩きたい

α7Ⅳ+2470GMⅡとお出かけする場合、どうやって持ち運べばいいんでしょうね。

私のカメラ|α7Ⅳと2470GMⅡ

愛用のマシンSony α7Ⅳ

愛用のマシンはα7Ⅳと2470GMⅡです。

バリアングルのベーシックなボディと、24-70mmの標準域での”多くのシーンで活用できる”最強GMレンズの組み合わせでどんなシーンでもオールマイティに対応できる組み合わせだと考えています。

初心者であるがゆえ、撮りたいもの撮りたいシーンが固定されていないので、その時の気分・状況に合わせて咄嗟に切り替えられるのが魅力です。

その分高価でありますが、 将来の成長と今の意気込みを加味した背伸びしたブルジョアジーな組み合わせです。

α7Ⅳを持ち歩くアイテム①HAKUBA カメラジャケット L-160

私が実際に使っているカメラジャケットを紹介します。

HAKUBA カメラジャケット L-160

HAKUBA 一眼カメラケース ルフトデザイン スリムフィット カメラジャケット L-160 ブラック DCS-03L160BKを購入。

α7Ⅳ+2470GMⅡでは、少しぶかぶかでした。もう一回り下のサイズで問題ないと思います。

正直な感想

実用性◎

使いやすいケースです。カメラケースを脱がしても、ストラップのところを留められるようになっており落とさないようになっているところがいいです。

また。2つのパーツを組み合わせたような作りになっており、α7Ⅳ+レンズの出し入れが簡単です。

デザイン▲

ぶっちゃけていうと、デザインはいけてないかな。

これを首掛けストラップでぶら下げるとちょうど腰や股間の周りにカメラがきます。

なんかこう、海パンみたいなものが、もっこりした感じになるのが、私は個人的にちょいと恥ずかしく感じます。

コスパ◎

サイズにもよりますが、2000円行かないくらいで購入できるのはめちゃくちゃいい感じですね。

コスパは抜群にイイと思います。

α7Ⅳを持ち歩くアイテム②Sony純正ズームバックLCS-AMB

純正にこだわりたい私のようなあなたに向けて、純正のカメラバックをチェック!

純正好きなら|ズームバックLCS-AMB

なかなかよさげなショルダータイプのバッグです。

α7Ⅳと2470GM2くらいならこれで事足りそうです。

Amazonレビューでは24-105nのGレンズがぴったり入る口コミがあるのでほぼ同じ大きさの24-70GM2にもぴったりです。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥3,355 (2022/11/27 15:22:29時点 Amazon調べ-詳細)

正直な感想

実用性○

純正なのでソニーミラーレスにマッチします。

デザイン▲

持ってない私がいうのもアレですが

ちょっと”オッサンっぽく”なりますよね。

ま、事実オッサンなのであってるんですが。

もし純正で買うならば”LCS-AMB”を選びます。

コスパ◎

純正なのに良心的な価格です。

もっと本気の値段のバッグもあるのかしら?と疑ってしまいました。

α7Ⅳを持ち歩くアイテム③ピークデザイン|Slide Light

首から下げるスタイルが一番楽な気がします。

ピークデザイン|Slide Light

正直な感想

実用性◎

ネックストラップは気軽につけられるのでいいですよね。

一番ベーシックな持ち歩きスタイルだと思います。

デザイン○

ピークデザインのデザインはかっこいいですよね。

ピークデザインは、秀逸なアンカーリンクスという部品によって関連商品への拡張性が高いので私はピークデザインのSlide Lightを選びました。

コスパ○

値段はまーこんな感じかというくらい。高くもなく安くもなく妥当かなと思います。

α7Ⅳを持ち歩くアイテム④マンフロット|Advanced ホルスター S III

実際には持ってないんですが、イイ感じのデザインのものを紹介しますね。

マンフロット|Advanced ホルスター S III

マンフロットいいかも

冒頭で紹介したカメラジャケットより断然こっちがかっこいいじゃん。

ブラックのデザインがカッコい。

購入するかも。

サイズはレンズにもよるけど24-70GMならMがいいですね。

α7Ⅳを持ち歩くアイテム⑤UlanziのDSLR Digital SLR

大事なα7Ⅳを持ち歩くのであれば、しっかりしたものを選びたいですよね。

UlanziのDSLR Digital SLR

アルカスイスという企画でワンタッチで着脱できるカメラホルダーです。

α7Ⅳを持ち歩くアイテム⑥インナーソフトボックス×TUMI

お気に入りのTUMIのリュックがあるんです。インナーソフトボックスを使えばカメラバックとして使えますよね。

インナーカメラソフトボックス

こういったアイテムがあるとカメラを持ち歩きやすくなると思います。

TUMI レザーブリーフバック

大容量でデザインも良く、ポケットがいっぱいあるから好きなんですよねTUMI

created by Rinker
TUMI(トゥミ)
¥85,800 (2022/11/27 19:05:51時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いかがでしたか?

α7Ⅳと2470GMⅡを持ち歩くために、どれがいいか迷いますよね。

今回紹介した商品は持っているものもあるし、今まさに気になっているものもあげています。

気軽に持ち歩くってロマンですな。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次