Amazonギフト券チャージで最大2.5%ポイントGet !

【Office365】PowerPoint(パワーポイント)の画像の一部をハイライトして強調する方法

こんにちは、 トモ(@tomo_web_jp)です。

今回は、パワーポイントを書く際の”ハイライト”について書きます。

本記事のテーマ

パワーポイントを使って資料を作る人に向けて「画像の一部をハイライトをする方法」について書きます。

読者へのメッセージ

手順等を説明する際に、ボタンやリンクなどを強調したい時がありますよね。

ただ、アイディアがないから、簡単に赤枠で囲みがちです。

強調には、いくつかのテクニックがあります。

この記事を読むことで「画像の一部をハイライトをする方法」をあなたも使えるようになります。

ハイライトする方法を覚えることで、自分のイメージする画像作りの幅が広がります。

この記事では、2つの強調方法について解説したあとに、ハイライトについて実際に手順を見てみます。

  • 赤枠囲みの方法
  • ハイライトの方法

それでは、さっそく見ていきましょう。

目次

PowerPoint(パワーポイント)で画像を強調する方法2つ

赤枠で囲んで強調する

  • 最もベーシックな方法
  • 記事やデザインによっては強すぎかも

赤枠で囲う方法は、一番基本的な方法です。PowerPoint(パワーポイント)で四角を作って、外枠を赤に変更すれば完了です。

ハイライトで一部を明るくし強調する

  • おしゃれなブロガーが使ってる方法
  • 自然な強調ができる

強調したい個所をハイライトする方法は、おしゃれなブロガーが多用している方法です。

赤はブログのデザインによっては強すぎるし、画像が被りがちなのでこういった方法覚えると見た目がグッと変わりますよね。

PowerPoint(パワーポイント)での作り方は、私自身も検索して調べたくらい、知られていないので今回解説します。

1度覚えてしまえば、5分もかからないテクニックになります。

PowerPoint(パワーポイント)で画像を赤枠で囲って強調する方法

ここでは、まず赤枠で強調する方法を解説します。

赤枠で強調するのは簡単

赤枠四角を作成し、載せたい図に重ねるだけです。↑の例だと下記の設定をしています。

  • RGB(255,80,80)
  • 線の太さ=6pt
  • 枠線のみ・塗りつぶし無し

今回の挿絵では、赤枠の線は太めを使っています。上の例だと6ptを使っています。

また、色は赤の初期値(RGB=255,0,0)は原色でキツイ印象があるため、ややマイルドな赤(RGB=255,80,80)に変更しています。

また、おまけとして”ポイント”と表記しました。これは、

  • 文字白抜き×太字

で作成しています。

ブログのイメージカラーに合った太さ・色を選ぶといいですね。

PowerPoint(パワーポイント)で画像をハイライトして強調する方法

ここでは、ハイライトして強調する方法を解説します。周りをグレーアウトする方法とも言えます。

こんなハイライト画像を解説

こんな感じの暗いところと、明るいところを分けて強調したいと思います。

一部のボタンが明るくハイライトされ、それ以外の部分はグレーアウトされています。

上の図では、「下書きとして保存」がハイライトによって強調されていることがわかります。

<手順>
1 :画像を用意する
2 :グレーアウトのための四角を作成
3 :明るく残す部分のパーツを作成
4 :パーツを重ねる

これで完成です!すべてPowerPoint(パワーポイント)で解説するので、他のCanvaやIllustoratorなどの別のツールを使う場合は、同等の機能をもとに作成してください。

実際に作ってみよう!

1 :作りたい画像を用意する

今回は、↑この画像を使ってハイライトしたいと思います。

2 :グレーアウトのための四角を作成

グレーの四角を作成しました。

こういった色を灰色がかった色にすることを、”グレーアウト”と言います。

今回はこの灰色の図形を上に重ねることで、全体をグレーアウトします。

図形の書式設定から透明度を70%に設定することでグレーアウトします。

3 :明るく残す部分(ハイライトする部分)のパーツを作る

強調する箇所は「下書きとして保存」のボタンです。「下書きとして保存」ボタンだけを切り取ったパーツを作成します。

上記の画像では、吹き出しも作成してみました。

4 :作ったパーツを重ねる

上記の画像のようになりましたか?「下書きとして保存」ボタンだけが明るくなり、それ以外がグレーアウトされているようになります。

さらに、PowerPoint(パワーポイント)を学ぶには?

Powerpoint(パワーポイント)に関するオススメ書籍

もし、自分の力でPowerPointのスキルを伸ばしたい場合は、この本がおすすめです。

外資系コンサルの「プロフェッショナルの資料作成技術」が12のステップと154の原則で網羅的に学べます。

created by Rinker
¥2,618 (2022/08/17 12:10:10時点 Amazon調べ-詳細)

UdemyでPowerpoint(パワーポイント)を学ぶのもお勧め

Udemyであれば、初心者~上級者まで様々なレベルの講座があります。

私が調べた限りでは、2987件の講座を見つけることができました。

また、講座は元コンサルや企業研修のプロ、フリーランス、企業経営など様々なプロが開講しています。

もし、あなたがPowerpointをさらに学びたいと思われるのであれば、Udemyのプロフェッショナル講師から学ぶのはよい機会であると考えます。

まとめ

いかがでしたか?

ブログで画像を作るときもこの方法を使っています。

参考になればと思います。

画像を強調するには2つの方法がある
・赤枠
・ハイライト
ハイライトは、画像を重ねて作ろう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次