Amazonギフト券チャージで最大2.5%ポイントGet !

Excelの株式と地理(Stock・Geography)の機能を活用して生産性を上げる方法

こんにちは、 トモ(@tomo_web_jp)です。

今回は、私がExcel For Macで普段から使っている株式と地理の機能について紹介します。

本記事のテーマ

Macユーザに向けてExcel for Macの便利な使い方について紹介し、あなたの生産性を上げます。

読者へのメッセージ

MacのExcelを毎日使っていますが、Windowsと同様に便利な機能がいっぱいあるんですよね。

今日は、株価と地理というマニアックな機能を紹介しますが、使う人にとってはかなりの時間短縮になるのではないでしょうか。

それでは行ってみましょう!

目次

株式と地理(Stock・Geography)とは

Exceリボンのデータタブにあります

ここでは、株式と地理について解説します。

株式と地理(Stock・Geography)は、Excelで使える便利機能

公式HPより引用

セルに登録された文字を基に、株式情報と地理情報を、Excelで補完する機能です。

「Japan」とセルに入力すると、のJapanの人口、首都などの情報を補完することができます。

株式と地理(Stock・Geography)はExcelの「データ」タブにある

Excelタブの「データ」の中央辺りにあるアイコンが株式(英語)と地理(英語)の機能です。

株式と地理(Stock・Geography)を利用可能なExcel

すべてのExcelで使用できるわけではありません。利用できる環境・Versionは↓の表で確認しよう。

利用可能なExcel

利用可能なExcel
Excel for Microsoft 365
Excel for Microsoft 365 for Mac
Excel for the web 
Excel for iPad
Excel Web App 
Excel for iPhone 
Excel for Android タブレット
Excel for Android フォン
公式HPよりまとめ

2022/2/3現在上記の、Excelで利用可能な機能です。

マイクロソフト公式:Excel データ型株価と地理

株式と地理(Stock・Geography)の使い方

ここでは、私のExcel for Macを使った、株式と地理の使い方について解説します。

地理(Geography)の使い方

セルに、Japan,United States,Chinaなど国の名称を入力します。

選択した状態で、「株式(英語)」をクリックします。

うまく認識されると、下記の写真のように地理のアイコンが名称の左端につきます。

つぎに、フィールドを選びます。

Japanの右上にある四角をクリックすると、フィールド選択のWindowが開きます。

選択した項目に応じて、Excel上で情報が補完されます。

関数で入力したい場合は、=C4.[フィールド名]

たとえば、↑のキャプチャの国旗は株式と地理=C4.[image]と書いています。

地理(Geography)のサンプル

このように、国旗のイメージや、首都などを補完ができます。

国旗が出てくるのは面白いですね!

Geographyフィールド
フォーマット項目日本語
Abbreviation略称
Agricultural land (%)農地(%)
Agricultural land (%)面積
Armed forces size軍隊の規模
Birth rate出生率
Calling code呼出コード
Capital資本金
Carbon dioxide emissions二酸化炭素排出量
CPI消費者物価指数
CPI Change (%)消費者物価指数(CPI)変化率(%)
Currency code通貨コード
Date founded設立年月日
Electric power consumption電力消費量
Fertility rate出生率
Forested area (%)森林面積(%)
Fossil fuel energy consumption化石燃料エネルギー消費量
Gasoline priceガソリン価格
GDPGDP
Gross primary education enrollment (%)初等教育就学率(%)
Gross tertiary education enrollment (%)高等教育総就学率(%)
Health expenditure as % of GDP医療費の対GDP比
Infant mortality乳幼児死亡率
Largest city最大都市
Leader(s)リーダー(複数)
Life expectancy平均寿命
Market cap of listed companies上場企業時価総額
Maternal mortality ratio母体死亡率
Minimum wage最低賃金
Name名称
National anthem国歌
Official language公用語
Official name正式名称
Out of pocket health expenditure (%)医療費の自己負担額(%)
Physicians per thousand医師数/千人
Population人口
Population: Income share fourth 20%人口 所得分配率 第4位 20
Population: Income share highest 10%人口 所得シェア上位10
Population: Income share highest 20%人口 所得シェア最高20
Population: Income share lowest 10%人口 所得シェア下位10
Population: Income share lowest 20%人口 所得シェア下位20
Population: Income share second 20%人口 所得シェア2割
Population: Income share third 20%人口 所得シェア3位 20
Population: Labor force participation (%)人口 労働力人口(%)
Subdivisions小区画
Tax revenue (%)税収(%)
Time zone(s)タイムゾーン(s)
Total tax rate総税率
Unemployment rate失業率
Urban population都市人口
Geography項目

株式(Stock)の使い方

つづいて、株式Stockも紹介します。

今度は、株価を調べたい会社をGeographyと同じように、並べます。

名称が一致しない場合、右端にPanel(データ選択ウィザード)が開き検索ができます。

今回は、GAFA+Mを書いてみました。

(ちなみに、Metaだけ微妙にフォントが違うのは、うっかりFacebookと書いた後で書き直したからです。Facebookは、2021/10/28にMeta Platforms Incに名称変更しています。)

株式(Stock)のサンプル

株価、Industory、従業員数などを出してみました。

こうやって比較すると、物流倉庫を持つAmazonの従業員数が飛び向けて多いことがわかります。Gigazineによると、169人に1人がAmazonの従業員であるという計算にだそうです。

労働者のうち169人に1人がAmazon従業員に – GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20210802-amazon-employs-1million-people/

Stockフィールド
フォーマット項目日本語名
52 week high52週高値
52 week low52週安値
Betaベータ版
Change変化
Change (%)変化率(%)
Change (%, after hours)変化率(%、時間外)
Change (after hours)変化(時間外)
Currency通貨
Employees従業員数
Exchange取引所
Exchange abbreviation取引所略称
High高値
Instrument type商品の種類
Last trade time最終取引時刻
Low安値
Market cap時価総額
Name名称
Openオープン
P/E株価収益率
Previous close前日比
Price価格
Price (after hours)価格(時間外)
Shares outstanding発行済株式数
Ticker symbolティッカーシンボル
Volume数量
Volume average出来高平均
Stock項目

まとめ

いかがでしたか。

まだ英語でしか対応していないなど、若干日本人には使いにくいところもありますが、メリットが大きいと思い紹介させていただきました。

WordPressにExcelで投稿する関数を作成して、株式系ブログなど運営できたら結構面白いんじゃないでしょうか。

それではまた!

おすすめExcel本

MacでExcelを使う人にはこの本がおすすめです。

Excel関数を網羅的に学ぶことができます。

created by Rinker
¥2,640 (2022/05/17 21:49:52時点 Amazon調べ-詳細)

Macユーザに向けた私の効率化策についてまとめています

こちらの記事も参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる