Amazonギフト券チャージで最大2.5%ポイントGet !

【Mac効率化】F2キーを使ってファイル・フォルダの名前を変更する方法|リネーム

こんにちは、 トモ( @tomo_web_jp )です。

今回は、FinderをWindwosのようにF2キーを使ってファイル・フォルダ名を変更できるようする方法を解説します。

本記事のテーマ

Macユーザに向けて「Finderのショートカットキー」について書きます。

読者へのメッセージ

MacのFinderを使っていると、Windowsとの操作の違いに戸惑うことが多いですよね。

逆にMacのFinderをを使いこなせるようになると、その興味深い操作方法に格段に愛着がわきます。

今日は、Finderでのファイル名の変更を『F2キー』で行うための設定方法を紹介したいと思います。

この通りに設定すれば、あなたも 『F2キー』 を使ったファイル名の変更ができるようになります。

それでは、いきましょう!

目次

MacのFinderで、ファイル名・フォルダ名の変更の標準操作は「Enter」

通常の操作は「Enterキー」で行う

通常では、MacではEnterキーを押すと、「ファイル名・フォルダ名の変更」になります。

ダブルクリックして初めてファイル・フォルダを「開く」ことができます。

多くの人は、Windowsに慣れているせいか、F2で名称を変更する癖がありますよね。

そして、MacのFinder操作においても同じようにやってしまいがちです。

ほんの些細なことですが、こういったものを放置すると生産性は上がりません。

今回、実現したいこと

Finder上で、F2キーを使ってファイル・フォルダの名称変更したい

フォルダ名を変更する際に、上の方に貼ったキャプチャのような「編集モード」にすると思います。

これをWindowsと同じくMacでもF2キーで実現するのが今回のテーマです。

F2に名称変更を割り当てるその前にファンクションキーの設定をチェック

人によると思いますが、私は下記の設定をしています。ファンクションキーを良く使う人であれば便利なのでチェックしてみてください。

知っている人は飛ばして構いません。

事前設定:F1、F2などのキーを標準のファンクションキー として使用

システム環境設定からキーボード>キーボードを選択します。

F1、F2などのキーを標準のファンクションキー として使用 にチェックを入れます。

画面の明るさを変えたり、音量を変えたりする機能と、F1、F2で動作する機能を、「fnボタン」を押すと切り替えられるようになっています。ふだんから F1、F2 を良く使う人は↑この設定をしておいたほうが便利です。

MacのFinderで、 F2キーに「名前を変更」を割り当てる方法

①環境設定>キーボード>ショートカット

システム環境設定からキーボード>ショートカットを選択します。

②アプリケーションを選択

左側は、アプリケーションを選びます。画面中央下の+ボタンからFinder.appを追加します。

③「名前を変更」と入力、F2キーを割り当て

「名前を変更」と入力し、これに対しショートカットキー「F2」を割り当てます。

これだけでFinderで、F2を押すことで名称変更することが実現可能です。

「名前を変更」という文字は間違えずに入れよう!「名前の変更」「名称の変更」など異なった名前では、ショートカットキーは動作しないので注意です。

この記事のまとめ

些細なことですが、設定を変えるだけで自分好みの操作を得る事ができます。

業務効率も爆上げするし、ストレスも軽減されるのでためしてみてください。

Macでの仕事を効率化するオススメ本

Macは説明書がありません。

ネットでこの記事にたどり着いた方は、ぜひ1冊Macに関する本を読んでみることをオススメします。

実は知らない機能がたくさん眠っていることもあります。

Macでの仕事効率化に関連する記事

Macでは、他にも業務効率を上げる技があります。

ショートカットキーの話や、プログラマブルキーボードのStreamDeckを解説しているので紹介します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる